おいしい果物の見分け方

みかん

扁平でヘタの反対側がきゅっと凹んでいて、皮が薄く小さいものほど糖度が高いと言われます。
時折格安価格で、小さくて平たい形のものが売っていることがあります。こういうみかんは買ったほうがおススメです。
晩生品種によく見られますが、皮がごわごわして厚く、果肉から浮いてるものは糖度が低くおいしくありません。これは浮き皮という症状で、畑に窒素肥料が多いことで発生します。

みかんを箱買いした場合、箱の底のものがカビることがあります。窒素肥料の多いみかんにありがちな障害ですが、これをできるだけ避けるために、風通しの良い所に保管しましょう。箱の持ち手部分を下にするなどもひとつの手段です。またカビたみかんはさっさと捨てることも必要です。

一覧へ戻る

ご利用について
農家登録