• HOME
  • 【新鮮野菜.net】ブログ

【新鮮野菜.net】ブログ

カテゴリで絞り込み:

シナノスイートの評価から考えるりんごの食味について

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年11月15日(水)


色も味もパンチがきいてる秋映も最近良く見かけます。
色が黒くなるので楽しいけどあんまり濃くなると味が抜けるので要注意。

りんごの担当をしていた2000年頃、長野県の新品種、シナノスイートを食べました。あまくておいしいのですが、りんご農家は「おいしいけど甘いだけのりんご」「りんごは酸味もなくっちゃね」と言いました。「そういうもんか」と思いましたがその発言はなんとなくプロっぽい。そう言えばりんごの品種カタログには必ず「酸甘適和」と書いてあります。酸味と甘味のバランスが良い、という意味でしょうが、すべての品種に書 ..続きを読む

甘い柿と渋柿と渋抜きした柿とジジくささについて

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年11月9日(木)


あったかい東京ではちっちゃい渋柿を干してちびっちゃい干し柿がつくれます。
甲州百目などでつくると途中で腐って落ちることが多いので気をつけましょう。

柿の季節です。日本にむかーしから栽培されており、地域ごとにいろんな種類がある柿ですが、スーパーには一般的なものが売られていて、地域性の高い柿を東京で見かけることは少なくなりました。わたしの故郷鳥取には「花御所柿」という雅びな名前の柿がありますが、東京ではほとんど見かけません。一般的な富有柿があまり好きではないため柿についてほとんど興味がなかったのですが、あるとき ..続きを読む

芋煮にかける山形県人の情熱と長い冬のための保存食について

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年11月6日(月)

産地担当時代、産地に行っては大酒を飲み、泊めてもらって深酒につきあったおじさま方の翌日の作業の邪魔をしていたわたしですが、毎回大量のビールとともに、大変とてもおいしい料理を食べさせてもらっていました。とくにわたしが担当していた産地のかあちゃんが料理上手だったらしく、別の担当といっしょに行ったとき「いつもこんなにおいしいもん食べてたの?」と驚かれたことがあります。たまたまですがわたしはたいへんな幸せものだったのでした。

さて、数ある料理上手のかあちゃん産地のなかでも、保存食づくりの上手な人が数人いました。そ ..続きを読む

オーガニックつがるの衝撃

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年10月24日(火)


熟したりんごは横から見ると台形です。下半身が充実してるのがおいしいりんごです。

先月、とある自然食品店の前を歩いていたら、緑色のりんごが目につきました。9月上旬ですから、品種的にはつがるの時期です。しかしあまりにもまっさおだったため、青森県で栽培されている「なつみどり」かしらんと思いました。なつみどりは極早生のりんごですが、粉っぽい味(というかそういうのしか食べたことない)と酸味がステキな、まあ一切れ食べると「もういりません、おなかいっぱいです」的なりんごです。しかしなつみどりは8月のりんごのはず。次にグラニ ..続きを読む

ハウス・トンネル・マルチは自然じゃないけど必要なもの

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年10月12日(木)

以前勤務していた会社で、1990年後半にハウス栽培の是非について消費者からの質問が多く寄せられました。当時、ハウスやトンネル、マルチに使われるビニール資材は塩化ビニルが主体で、燃やすとダイオキシンが発生するなどの環境問題が顕在化したばかり。ハウス、というかビニール資材=悪という印象が強かったのだと思います。議論はダイオキシン問題のみならず、有機農業にそのような施設が必要なのか、有機農業は自然に寄り添うのではないか、というような感情的な問題に発展しました。これらの資材は農業においては必須のもので、これなくして ..続きを読む

栗といえば栗虫。栗虫といえばクリシギゾウムシの話

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年10月4日(水)


おいしそうな栗。でもなかにはヤツらが必ずいるんです。

店頭に栗が並び始めました。栗といえば栗虫です。モンブランとか渋皮煮とか栗ごはんの前に、わたしの頭に思い浮かぶのは栗虫です。

栗虫はクリシギゾウムシというゾウムシの幼虫です。冷静になって見ると、コロコロとしてかわいい、とも言えますが、包丁を持って小さな栗をむいているときにウジっと出て来られるとギエーと叫んでしまいます。平静時にはそのままの大きさで見えるけど、栗をむいているときは集中しているため、おそらく3倍位の大きさに見えるのではないかと思います。栗虫 ..続きを読む

『ざんねんないきもの事典』を読んで壮大なことを考えた

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年9月26日(火)

ものごころついて以降、日曜日の夜は「日立ドキュメンタリー すばらしい世界旅行」を毎週欠かさず見ていました。象やライオン、キリンは動物園や絵本で見るより前にこの番組で知ったのではないかと思います。先日上野で開催されていた(並ばずに入れた)「ラスコー壁画展」で、チョー有名な壁画のひとつを初めて見た気がしなかったのは、この番組のオープニングに使われていたからでしょう。それはそれで衝撃が薄まるのでちょっと残念なことかもしれませんが、わたしが動物を好きなのも、世界の民俗や歴史に興味があるのも、種の絶滅や絶滅した動物、環境破 ..続きを読む

ご利用について
農家登録

特売商品一覧

新鮮野菜.netブログ
記事一覧
カテゴリー
最新記事
野菜セットの楽しみ方
有機野菜についての素朴な疑問
有機栽培のメリットとは?
【新鮮野菜.net】の目指すもの
【新鮮野菜.net】代表者からのメッセージ
おいしい野菜の見分け方
おいしい果物の見分け方
野菜と果物の保存法
新鮮野菜.netブログ
監修者紹介
いでんしくみかえさくもつのないせいかつ(雷鳥社刊 手島奈緒 著)
知らずに食べている 体を壊す食品(食料ジャーナリスト手島奈緒 著)
ほんものの食べものくらぶ
ほんものの食べもの日記
【新鮮野菜.net】について
運営会社概要