• HOME
  • 【新鮮野菜.net】ブログ

【新鮮野菜.net】ブログ

カテゴリで絞り込み:

わたくしたちの内なる生態系とニホンカワウソのこと

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年9月19日(火)

先日ニホンカワウソっぽいものが画像に写っていたと報道されていました。もしかしてニホンカワウソが生き延びていたのかも! と少しだけウキウキしています。糞のDNA鑑定ではニホンカワウソかユーラシアカワウソか確定はできなかったということですが、ニホンカワウソだったらいいですねー、早く結果がでないかな。もしかしてニホンオオカミもどこかで生き延びているのかも、などというたわごとも頭に浮かびますが、ムリっぽい気がします。種として継続できる生息頭数は常に決まっており、その頭数以下になると近親交配が進み、ゆるやかに絶滅に向かうと ..続きを読む

種なしぶどうに種が入るとどうなるか

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年9月12日(火)


完熟のベリーAは巨峰に勝ると以前聞いたことがありますが、いやー巨峰でしょう。
マスカットベリーAの無核化処理もなんかジベレリンじゃむずかしいようです。

数年前、山形県の種なしデラになぜかタネが入って大騒ぎになっていたことがありました。ジベレリン(植物成長調整剤、いわゆる植物ホルモン剤)を最初につけた無核化処理後、気温か雨かどちらかの影響で、無核化がうまくいかなかったのです。種なしデラにタネが入ってたら売れませんから、当然ですがその年は種なしデラをつくっている農家には大打撃でした。というか、ジベ付けしてタネが ..続きを読む

今年の果物は産地直送が絶対にオススメ

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年9月6日(水)


昨年から送ってもらっている山形県の種あり巨峰。
原木&自根栽培&栄養週期理論というチョーレアな巨峰です。
もちろんすげーおいしいです。

9月になりました。以前働いていた会社では落葉果樹の産地担当をしており、果物のシーズンになると緊張が高まる、というか昨付量をクリアしなくてはならないため、いかに売りさばくか頭を悩ませました。とくに今年のような天候では梨が売れません。残暑が厳しければ厳しいほど梨はほっといても売れます。8月下旬に出る幸水ががっつり売れればひと安心、って感じですが、8月後半が涼しかったのでおそらく ..続きを読む

『マタンゴ』と「きのこ」という生きものの不思議

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年8月30日(水)


美しいわー水野久美さん。『怪獣大戦争』のX星人役で著名な彼女ですが(違うか)
日本人離れした美貌にショーゲキを受けて以来大好きです。

昭和のカルトムービー『マタンゴ』を見ました。小学生のころ夏休みに見たことがあり、大変とても怖かったことを覚えています。『マタンゴ』はカルトムービー特有の怪しげでチープ(当時はそうではなかったでしょうが)な雰囲気を醸し出しており、ミョーなリアリティとシーンの随所に「今ならああいうのダメだよね」的な緊張感もあり、シビレました。検索すると、監督は『ゴジラ』の本多猪四郎氏、特撮監督は ..続きを読む

お料理キットと罪悪感について

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年8月22日(火)


油揚げのピザ風。キットでつくったときは晩ごはんにはないよなーと思った料理でしたが、
ビールのつまみにするとぴったりなのでよくつくっています。レシピに新たな発見があって楽しいです。

OisixのキットOisixというお料理セットをご存知でしょうか。大地を守る会にも同じような商品があり、こちらは「お野菜デリキット」と呼ばれています。それぞれのキットに標準調理時間が書いてあり、20分とか30分とかで時短料理が可能です。すでにカットされた野菜とカットされた肉、合わせ調味料のパックなどが小分けで入っており、レシピ通り ..続きを読む

農家の成功事例を聞く際、あるいは成功事例を話す際に考慮すべきこと

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年8月14日(月)

有機農業関係のイベントに行くと優良事例の発表が必ずあります。有機農業を推進するには「こんなに儲かってるわよ」という事例が必要なのでしょう。これを聞くと「やればできるんだ!」と思えるからかもしれません。今までこれらの事例を聞いていて「よかったーすごいなー」と思ってはいましたが、自分自身は農業者ではありませんからある意味他人事として聞いていました。しかし数名の方の成功事例話を続けて聞く機会があり、ひとつ気づいたことがありました。それは「発表者のものさしと聴衆のものさしは同じではない」ということです。

日本 ..続きを読む

柑橘栽培への新規参入が意外と狙いめかも

  • カテゴリー:未分類
  • 2017年8月7日(月)

畑作に比べて難易度が高い果樹栽培。とくにりんごやナシなどの落葉果樹は、散布する農薬が多く、年間を通じての作業も素人にはむずかしいものが多いため、新規参入はよほどの努力家でないと無理。栽培作物を難易度の低い順に並べると、稲作、畑作、柑橘、落葉果樹と言われます。ということもあり、新規就農者が果樹を選択するのはむずかしいとずっと思っていました。しかし先日行われた有機参入推進協議会の大会で柑橘農家の話をたくさん聞き、その思いが少し変わりました。

そう考えた大きな理由は、果樹は永年作物だから。果樹産地では昨今生産者 ..続きを読む

ご利用について
農家登録

特売商品一覧

新鮮野菜.netブログ
記事一覧
カテゴリー
最新記事
野菜セットの楽しみ方
有機野菜についての素朴な疑問
有機栽培のメリットとは?
【新鮮野菜.net】の目指すもの
【新鮮野菜.net】代表者からのメッセージ
おいしい野菜の見分け方
おいしい果物の見分け方
野菜と果物の保存法
新鮮野菜.netブログ
監修者紹介
いでんしくみかえさくもつのないせいかつ(雷鳥社刊 手島奈緒 著)
知らずに食べている 体を壊す食品(食料ジャーナリスト手島奈緒 著)
ほんものの食べものくらぶ
ほんものの食べもの日記
【新鮮野菜.net】について
運営会社概要