• HOME
  • 【新鮮野菜.net】について
  • 生産者の皆さまへ

【新鮮野菜.net】について

生産者の皆さまへ

【新鮮野菜.net】は、新規就農者及び有機農業に取り組む生産者と消費者を結ぶポータルサイトです。

当ページでは、生産者の皆さまへ、【新鮮野菜.net】の考えや登録のメリットをご案内させていただきます。

【新鮮野菜.net】の企画意図

現在の日本の流通システムでは、消費者が生産の情報を得られる仕組みになっていません。
スーパーの店頭で、どこの誰がどのように栽培したものか、
消費者は全く知らずに購入し、そして食べています。

一昔前、八百屋では「今何がおいしいか」
「この野菜をどのように食べればいいか」などの情報を、
消費者に紹介しながら野菜を販売していました。
しかし、大手スーパーの台頭により、
対面販売がほとんど行われなくなった現状では、
それらの野菜の情報が消費者に伝わることはまずありません。

慣行栽培の農薬の散布回数が消費者に伝わると、あまりにも多いその回数のため、デメリット大きいことは流通は理解しており、そういった栽培情報は消費者にはほとんど提供されません。
その結果、消費者は、慣行栽培の野菜も有機野菜も同じ物差しで計ることになります。

その物差しとは「価格」です。

そんな中、安心して食べられる野菜を作りたいと、頑張っている農家がいます。

農薬や化学肥料を使わない栽培は、リスクが大きいため再生産可能な価格で取引したいと思っていても、物差しが「価格」に置かれている現状では、なかなか思い通りにはいきません。

消費者と直接繋がるという売り方もありますが、個人農家で固定の消費者を見つけるのはかなり難しく時間がかかります。

【新鮮野菜.net】では、WEBサイト上で生産者情報及び栽培情報を消費者に提供します。その他のポータルサイトと違い、登録料や手数料、ロイヤリティはいただきません。純粋に、生産者と消費者を直接繋ぐためのWEBサイトです。

【新鮮野菜.net】の優位性

「消費者は、生産者情報や栽培情報を、本当に知りたいのだろうか?」という議論があります。

消費者にとっては、購入するその場で情報が提供されないと意味がないことから、従来のしくみ(バーコードで読み取り家庭で確認等)では有効に活用する人がいなかったのは、ある意味当然とも言えます。

【新鮮野菜.net】では、購入時にすべての情報を確認することができます。従来の流通が実現できなかったことを実現します。

登録生産者が増えていくほど画面が充実していき、訪問者も増えていくでしょう。

将来的に、野菜の美味しい食べ方や栽培方法のアドバイス提供なども視野に入れています。消費者・生産者ともにコミュニケーションツールとして利用できる、そんなサイトを考えています。

【新鮮野菜.net】にご登録いただくと

【新鮮野菜.net】にご登録いただくことで、以下の様なメリットがあります。

自分の作物の情報を詳細に提供できる
生産者自前のHPやブログなどで更新するよりも簡単に、すでに準備されているフォーマットに入力するだけで更新できます。閲覧者の数も個人のHPよりは多くなるため、露出度が上がります。
自分の栽培方針や農業に対する思い、日々の畑の様子などがリアルタイムで更新できる
FacebookやTwitterなどと同感覚で日々の更新が可能です。何日かに一度TOPページでご紹介するため、注目度が違います。
消費者と直接繋がる機会が増える
消費者は【新鮮野菜.net】の様々な商品を見ることができます。そのなかから自分の好みに合った生産者の商品を選択します。【新鮮野菜.net】はその機会を提供する「場」でもあります。お客様が固定のお取引先になる可能性もあります。
登録野菜の更新が自由
例えば余剰野菜等が発生した時、固定の取引先ではなくJAなどに出荷すると価格的に合わない場合があります。
そういった場合に特売セールを利用し、いつもの価格よりは少し安いけどJAよりは良い価格で販売することが可能です。また、野菜が急に無くなった際には一時的に注文を取りやめることもできます。

新規就農者の方、有機農業に取り組む生産者の方、是非【新鮮野菜.net】にご登録ください。

ご利用について
農家登録